看護師が転職する際にどこを希望すると良いのか?

転職する際に色々な事情を抱えていると思いますが、その事情によって転職先をしっかり考えるべきです。
最も多い失敗として知られているのは、病院での業務が忙しいからクリニックへ転職したが失敗したというものです。クリニックは病院に比べて確かに働きやすそうですが、実は違います。人数も少ないため急な休みをとることが出来ませんし、人数が少ないので苦手な人を作ってしまうと仕事が憂鬱になってしまいます。また、昇給制度もないのでずっと同じ年収のままという事になります。看護師としての仕事というよりも雑務も多く入ってきますから、やりがいを感じられなくなることもあるのです。そして、その結果病院へ舞い戻ることになったという看護師の方も多くいます。こういった失敗は口コミサイトに書かれていることもあります。


向上心がある看護師は病院へ転職しよう

忙しくてもやりがいを感じる・常に新しい事を取り入れながら頑張っていきたいなどと考えている方は病院が良いです。
病院は入院している患者だけではなくて、病気に罹ってしまっている患者も来院します。ですから、こなさなければならない業務もその分多くなりますから達成感があります。大きな病院であれば、最新の医療機器に触れる機会も多くなりますし、日々勉強という感じですね。スキルを今以上に向上させたいと考えている方や、結婚するまで頑張って働きたいという方には病院の転職がオススメです。少しずつステップアップしていきたいと考えている方も、病院でしたら自分を鍛えることが出来るはずです。看護師求人サイトには専属コンサルタントがいますので、一度相談するだけしてみるのも良さそうです。転職することが決まっていなくても求人サイトを利用することが出来ます。


子供を抱えている方はクリニックがオススメ

独身であれば病院で活躍していき、今後について考えるのが良いです。
しかし、子供を抱えている看護師の方は病院よりもクリニックの方が向いているかもしれません。クリニックは土日休日となっていることが多いですし、業務もそんなに厳しいものではありませんので余裕を持つことが出来ます。夜勤もありませんので夜はお子さんと一緒に過ごすことも出来ます。病院とは異なり営業時間もきっちりしていますから、残業も多くありません。ただ、スキルを向上させたい・自分の腕を磨きたいと考えている方には向いていません。子供がいてもしっかり看護師として活躍していきたいのであれば、託児所付きの病院やそう言ったことに理解のある病院を探した方が◎。自分がどんなふうに過ごしていきたいのか、その点をしっかり考えるようにしましょう。